三五工務店 会社行事

2014年12月25日

社内勉強会2

さて前回の勉強会の続きです

2つめのテーマは第3弾提案型住宅です。

こちらも勉強会というよりかは
どういうコンセプトでいくかの簡易社内プレゼンといった所でしょうか

今回の提案型はまず。
350mmの断熱の家です
高性能にとことん追求し、造作にこだわった家です
そしてQ値は0.6前後
サッシは樹脂サッシではなく最近使用が減っている木製サッシにしました
勿論、構造材や床、壁は道産材にもこだわっております。
室内の建具など造作で製作していく予定です。
工務店だからこそできる家づくり
三五工務店こんな事もやります!を表現する住宅となっております。

提案型住宅では毎回プロジェクトチームが組まれるのですが
今回は、石塚、青山、田中の3名で進めております。

来年の5月の完成を目指して奮闘中!!
少しだけ公開です
こちら打ち合わせ用の模型です。
IMG_7436.JPG

実際建てるのは少しプラン変更しておりますが
IMG_7437.JPG

IMG_7438.JPG
こんな感じでです。

12月の勉強会は
企画型住宅と提案型住宅の報告という感じになりました


早いもので、12月も間もなく終わりです。

皆様のお蔭で2014年も無事終えることができそうです。

社員一同感謝しております。

2015年も

「いごこちのいい家」

づくりに邁進していきます。

本年も誠にありがとうございました。

皆様良いお年を・・・
posted by 三五工務店 会社行事 at 19:30| Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

12月社内勉強会

みなさんこんにちは
間もなく2014年も終わってしまいますね。

11月に更新することができませんでした・・・・。
11月にはランチ会があり
ご飯を使った料理ということで社内手作りランチがありました。
11月は毎年社内で手作りランチがあるのです。


でももう・・・・
12月ですのでランチ会のお話しはこの辺にしておいて

12月のお話しにさせてください。ごめんなさい!

さて12月には定例の社内勉強会がありました

今回は勉強会というよりかは
社内報告会といった感じになりました

今回の内容は2つ

・1つは企画型Q1住宅についての説明です

今後の仕様や、現在進んでいる現場の報告と確認をしていきました。

現場?

そうなんです。先駆けて現在お客様のお家で
既に取り掛からせて頂いているのです!
構造、性能、納め方、図面、仕様、価格などを含めて
検証させて頂いている事の報告も行いました。
IMG_6674.JPG
付加断熱用の下地
IMG_6815.JPG
付加断熱のグラスウール

IMG_7345.JPG
窓は断熱の中心にくるように設置されています。


やはり、家を建てる上で構造や性能というのは、物事でいうと本質に近い部分があると思います。
毎年色々な設備が進化して開発されていきますが、その分陳腐化も早いですよね。
設備機器は根っこではなく枝葉の部分に近いです。

目には見えない部分ですが、
構造、断熱、気密といった基本性能
それを、始めから兼ね備えていて
なおかつ、地場の工務店として、道産のものにもこだわりたい。
デザインでも見劣りしない、
そしてそれでいてコストは抑えたい・・・・・
贅沢でしょうか?笑

そんな想いも込めて、企画型のQ1に踏み切ったわけで
その部分を再度確認する機会になりました。

話がそれましたが、簡単に言うと企画型Q1住宅の要点確認といった所をしたという事です

長くなってしまいましたので、続きは次回・・・

では
posted by 三五工務店 会社行事 at 19:00| Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

山本亜耕さん300mm断熱見学

みなさんこんにちは

先日、山本亜耕設計事務所さん設計の
300mm断熱のパッシブ住宅の見学をさせて頂きました!

三五工務店では
年に何度か設計事務所さんや、工務店さんを見学させて頂いて
勉強させて頂いておりますが

今回は完成物件ではなく
構造体を見ながらの見学で
非常に勉強になりました!!

山本先生にはここまで教えて頂けるのか!
という程、丁寧に教えて頂き感謝感動でございます。
ありがとうございます。
図面まで見せて頂けるとは・・・
写真もパシャパシャ


IMG_6175.JPG
山本先生の考えが
沢山良い家が建てる為に
技術や知識を共有すという考え方に
感謝しながら、しっかり学ばせて頂きました

P9301544.JPG

色んな所でお話しされているだけあって
さすがっ!
お話しもとても上手でした!
気が付けば2時間もお邪魔していました・・・

IMG_6182.JPG

山本先生、飛栄建設さんまた、作業中の皆様
貴重なお時間ありがとうございます。



実は・・・・
三五で現在350mm断熱の提案型住宅を
プロジェクトチームをつくって進めております。
その為の勉強という事で見せて頂きたい!
というのが発端なのです。
この繁忙の時期にありがたい限りですね!
とても良い勉強になりました。

僕らもこのプロジェクトを沢山の同業他社さんに
見て頂ける位のものを創っていこう!
という気持ちがフツフツと湧いてまいりました。

では
(350mm断熱35プロジェクトの情報は今後少しずつ公開していきます。)


posted by 三五工務店 会社行事 at 19:27| Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

第三回35パークゴルフカップ

皆様こんにちは

日も短くなってきました。秋も真っ盛り
この時期を繁忙期にしている私たちとしましては
季節が冬へと駆け足で進んでいくように感じる季節です

さてこの季節恒例の35パークゴルフカップin盤渓が開催されました!
今年で三回目の開催となります。
今年は20名の参加です
P92600201.JPG
前回優勝の相原常務を筆頭に社長、専務など
普段ゴルフをする方にはハーフで+5のハンデを付いております
DSCF6419.JPG
15時半からスタートです!
DSCF6412.JPG

こんな所にボールがいっても強引に打つ!
P92600391鉄塔に激突。折れなくてなにより。.JPG
P92600401.JPG
パークゴルフ終了後はこちらも恒例のジンギスカンです
今回は少し前に入籍した彼のお祝いを含めて
楽しい時間となりました^_^
RIMG1493.JPG
優勝は松山選手!
なんとホールインワンも達成!
写真 2014-09-26 17 54 56.jpg

七時には会社につき、4時間の間でとても有意義な時間となりました!


ではまた次回・・・

posted by 三五工務店 会社行事 at 18:33| Comment(0) | 定例イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

感謝祭

みなさんこんにちは

まさに夏真っ盛りといったところでしょうか?

三五工務店では先日2年に一回開催している感謝祭が行われました。
ご来場いただきました方ありがとうございます。

また、このようなイベントを開かせて頂いているのも、お
客様、協力業者様、地域の皆様のお蔭だと
社員一同、心から感謝しております。
本当にありがとうございます。

さて感謝祭の年は
感謝祭の時は社内で実行委員会が立ち上げられ、
そのチームが中心となって感謝祭の準備を進めていきます。

今回のリーダーは工事部浅野さんがリーダーとして
チームの皆といい仕事してくれていました。
P7130915_640.jpg

満面の笑みでございます。
浅野さん始め実行委員会と社員の皆さん、協力業者さんも楽しんでましたね。
みーんな!お疲れ様!!
P7130016_640.jpg
今年は「カラマツ宣言」をしたこともあり
お客様のテーブルに道産のカラマツの三層パネルを使用しました!
P7130003_640.jpg
それと、毎年こだわるのが
食材ですね!!!
我々建物も道産にこだわりますが(構造材に道産のカラマツ材を使用しております)
お肉も安心と安全の北海道産に実はこだわって邸提供させていただきました!
焼き鳥、豚串は全て北海道産でした。(おいしかったですよね?)
あとは根室産花咲ガニの鉄砲汁
その他、タコヤキ、焼きそば、オニギリを今年はご用意しました
P7130139_640.jpg
(何名かの方に、2年前に出していた厚岸のカキはないのかい?
と聞かれたのですが、今年はありませんでしたー。カキ絶品でしたよね!)


飲み物の方も用意したのですが
北海道の地ビールノースアイランドビール(毎年すぐなくなります)
札幌クラッシク、また日本酒でも、道産の日本酒を置かせて頂きました。
その他ワインやジュースも・・・



また、フリーバンドで参加してくれた皆さん、ベリーダンサーの皆さん、プロマジシャンのやまちゃん、
バルーンアートの北野さん、指輪職人のチュウゲンさん、盲導犬協会、アリスクラブさんなど
沢山のご協力頂きました。
P7130799_640.jpg
(こちらは、歌って踊れるマジシャンのやまちゃん)
改めてご協力頂いている協力スタッフ、協力業者さんのお蔭で成り立っているなと
強く感じました。
P7130125_640.jpg
P7130824_640.jpg


2年後には、よりパワーアップした感謝祭を開催できるように、
お客様に喜んで頂ける家づくりに
より一層取り組んでいきます!
皆様のご指導、ご協力おお願いいたします。


最後に設計室の室長
三五のTシャツと手ぬぐいを着て
たたずんでいるいる様子は
建築士というよりかは陶芸家のような雰囲気を感じるのは
私だけでしょうか・・・?
勝手に写真載せて怒られるかな・・・・?笑
P7130129_640.jpg
室長ゴミ係がんばってました!

お客様感謝祭2014無事終了しました。

お客様、協力業者の皆様、地域の方々
本当にありがとうございます

では


posted by 三五工務店 会社行事 at 17:21| Comment(0) | 定例イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

二日目

2日目ですが

旭川で芦野組さんの注文住宅見学をさせて頂きました。
(新住協の関係で古くから良い関係でお付き合いさせて頂いております)
外観も格好がよく室内も洗練されたデザインに
刺激を受けました!!
良い所はマネさせて頂きたいと思います(笑)
R7042539_640.jpg

その後
旧岡田邸へ
こちらは当社の社員大工も修復工事に参加させて頂きました。
内部の見学とお食事をさせて頂きました。
詳しくは以下
↓参照
http://www.okadatei200.com/

R7042578_640.jpg
そして寄付金も入れております
RIMG0355.JPG
美味!
芦野社長もお忙しい中アテンド頂きありがとうございます。

そして研修の最後は日本理化学工業でした
「日本で一番大切にしたい会社」でご紹介された
こともあるこの会社
R7042636_640.jpg
社員さんの8割が知的障害者の方なのですが
一人一人の丁寧で迅速なお仕事に驚きです!いえ驚愕でした!


また工場内に
「ありがとうと言える自分、言われる自分」
という言葉が貼ってありり、
素晴らしい言葉だなと、胸に響いてきました
この言葉のって小さいころ先生や両親から良く言われていたようなフレーズですが
皆さんの仕事への姿勢や、今回のツアーで人の力を感じることにより
胸に響いてきたんだと思います。

どこか、個人主義が増えてきつつある昨今で、
改めてこの言葉を胸に留めておきたいなと思います

R7042644_640.jpg

毎年視察を行うのですが、三五の社員と協力業者さんとで行く事によって
お互いに成長できる良い機会となっております。
また、毎年感じますが、人の力って本当にすごいな
と感じさせられます。

これからも
三五工務店も協力業者さん含めて、「会社力」、「人間力」
の魅力をあげていけるように取り組んでいきます

そして
僕らがつくる家づくりの見えない部分に
沢山のストーリーやドラマや想いを
もっと沢山重ねていけるように
この経験をどんどん取り入れていきたと思います。

では






posted by 三五工務店 会社行事 at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

ビルダー会視察ツアー

みなさんこんにちは
夏至も終わり札幌の短い夏がはじまりました!

なんと6月に更新できず・・・・
残念です


さて気を取り直して行事報告です

三五工務店にはビルダー会なるものがあります。
簡単に言うと、三五工務店と一緒に家づくりのお仕事して頂いている協力業者のみなさんと、
現場を中心とした安全や、新しい取り組みなどを行い、より良い環境づくりを
していく会といったところがビルダー会です。

そのビルダー会で毎年視察ツアーに行っているんです。
北海道の力のある工務店さんやハウスメーカーさんを
視察させて頂く他に、その地域で輝いている企業さんなども視察して
協力業者さん共々、社会の勉強しに行っています

1泊2日でいってきましたまず1日目から
今年まわった所は

・士別のしずお農場
女性社長の今井さんのアテンドによる
ひつじの牧場見学→ラムカレーとラムラーメン、士別で有名なトマトジュース
女性社長の笑顔で語る経営に元気をもらう!
R7042287_640.jpg
・下川町
下川町森林組合で、工場及び役場の視察
そして下川町の取り組みも座学にて学びます
まさに木材の町!!
木材を生産するだけではなく、木材バイオエネルギー
として再生しておりました。
木材を余すところなく使用しているのを実際に見て感銘をうけました!
R7042360_640.jpg
RIMG0142_640.jpg
そして宿泊施設に移動です
エコハウス美桑という下川町環境共生型モデル住宅
の見学と宿泊です
↓参照
http://www.town.shimokawa.hokkaido.jp/kurashi/kankyo/kankyou/ecohouse/kankyokyosei.html
R7042427_640.jpg
ここは建築をやっていてる者としては非常に嬉しく、
実際に触れて、宿泊までできる非常に貴重な経験になりました!!
建物は構造体や、仕上げまで下川のカラマツでつくられていていました

我々も道産材への取り組みをしておりますが
断熱への取り組み、またデザインでの取り組みを
今年は特に強化していこうと思っていますので、
沢山のヒントをもらうことができました。

我々を受け入れてくれた、「しずを農場さん」と「下川町森林組合」の皆様には
感謝感動でございます。

皆様の貴重なお時間ありがとうございます。


では!


posted by 三五工務店 会社行事 at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

道産構造材 後篇

皆様こんにちは

ゴールデンウィークも終わり
少しずつ夏へと近づいてきました。
もうすぐ6月ということで、1年の半分が・・・
早いです!!

さて前回からの続きなのですが

北見へ移動する前に
中札内村で一泊させて頂きました。
カラマツの森に囲まれたコテージに一泊
中札内農村休暇村で自炊をして、
木材屋さんと、大工さんと私の三人で一泊しました。
IMG_5002_640.jpg
まさにカラマツ漬けの1日です

さて翌日は朝早めに中札内からいざ北見へ

ここでは、原木から、ラミナー材になる過程の見学です。
木材の皮をむいて、長手方向にひき割るのです。
IMG_5034_640.jpg
ここである程度大き目に切りきざむまでが、この工場の役目です。
IMG_5017_640.jpg

木材のキリクズは豚小屋や、紙にしたり、
全て無駄が出ないように使っているそうです

IMG_5022_640.jpg
(因みにこの時はカラマツではなく、トドマツの加工中でした)
そしてこのラミナー材になった木材は

集成材工場に移動します

こちらも北見の集成材工場です。
工場も集成材で建っています
IMG_5044_640.jpg

ラミナー工場から来た材料です
IMG_5042_640.jpg
まずは、この材料を乾燥釡へ


そこから集成材にします。
集成材は断面が105*30程度の材を貼り合わせて、柱や梁にします。

ラミナー材も弱、中、強の三種類に分けられ
強い木材は外側、真ん中には弱い木。その間に中くらいの強度の木
という風に、集成されプレスされるのです。
IMG_5058_640.jpg
その後、材料を磨いて


やっっと・・・・

キレイな集成材の出来上がりです
長いです・・・

注文が入ってから柱や梁のサイズを1本1本つくっているので
色々なサイズがありました。
IMG_5069_640.jpg

しかし
木材はここで終わりではなく・・・

ここから更にプレカット工場に移動しなければなりません。
ここでは材料の仕口や長さの加工をします。

そして、やーーーーーーっと

大工さん(現場)のもとに届くのです
(今回はプレカット工場には行ってません)


三五工務店は1棟1棟、トンカントンカン想いを込めて
家をつくっています。
しかし、現場に材料が来るまで
ここまで構造材に沢山携わっている人がいることを
目の当たりにすると感慨深いです。
トンカントンカンに、今まで以上にもっと沢山の人の想いを背負って
家づくりしていかなければなりませんね・・・

今回お家を支える構造材についてだけ、ルートをさかのぼってみましたが、
それぞれの材料に沢山の人の想いやドラマがあるんだろうなと感じます

その想いを少しでも受けて、これからも「いごこちのいい家」づくりをしていきたいです

ここにこそ我々の名刺の裏に書かれている
「いごこちのいい家」
があるのではないかと感じます
IMG_5275_640.jpg

少し格好つけましたー。笑


ではまた!
posted by 三五工務店 会社行事 at 18:39| Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

道産構造材の源 前篇

皆さんこんにちは

題名のように、源を見に
先日道産材のルーツを巡ってまいりました
少し長くなるので前篇、後篇にお分けしてお伝えしたいと思います。

現在ホームページのトップに出ているように
三五工務店では「カラマツ宣言」をさせていただいております。
(理由などはカラマツ宣言参照お願いします)
そこで宣言しているからには
改めてルーツを確認して、我々と大工さんに届くまでの
過程と想いを実際に見て感じて、
お客様に届けたいという事が今回の目的です


三五工務店で道産木材がお客様に届くまでの流れは
以下のようになっています

山で木材を伐採
   ↓運搬
ラミナ工場(木材を皮をはいでひき割る)
   ↓運搬
集成材工場(木材を乾燥させて、柱や梁にする)
   ↓運搬
プレカット工場(柱や梁を建物の長さなどに合わせて加工)
   ↓運搬
大工さん(お客様の現場)
   ↓
住宅として完成

というのが一般です。
外国の材料の場合は
コンテナでの船での輸送
港までの陸送が追加されます
(住宅業界ほとんどが外材というのが現状です)

道産材でも輸送コストがとてもかかっているのが現状です
木材自体の価格に対して、木を切る人、運ぶ人、など沢山の人の手で
つくられて、運ばれてくることがわかります
多くの工程を経て
カラマツの集成材になっているんです
その中でも今回は

伐採現場、ラミナ工場、集成材工場

の視察に行ってきました

色々な方の協力で見せて頂き感謝感動です。

まずは穂別の山です。
かなーり山奥で、車で30分程山奥に入っていった所で
伐採をしております

構造材に使う木は40〜50年程の木です
IMG_4983_640.jpg
まずはキコリが木を伐ります

実際に伐採された木材です
IMG_4969_640.jpg
切った気を林の麓へ・・・
そしてこいつで トラックで運べる長さに切っておくのです

この歯でバッリっと切断
IMG_4956_640.jpg
そして切った木材をラミナー工場に運びます
(ラミナー工場とは集成材になる元の状態に木材をカットする所です)


IMG_5005_640.jpg
いざ穂別から北見へ


どうしても原木を事務所に持って帰りたくで
落ちていた木材を頂けたので持って帰ってきました!
ウエルカムサロンにコロンと置いてありますので
見てみてください。
正に柱になるであろう原木です。
この木が皆さんのお家の木材だと思うと
感慨深いですね
IMG_4975_640.jpg
当社に来られた場合は是非見てください。


では次回は後篇です。
穂別 → 北見留辺蘂へと木材が運ばれてからについての工場編
となります。


北海道の人が、北海道の木材を使う事。
沢山の想いが詰まってますよね。

地場に根差す工務店として、北海道にできることを追及することが
お客様にとっての「いごこちのいい家」になると思ってます

つづく







posted by 三五工務店 会社行事 at 17:59| Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

東京と地域材

みなさんこんにちは

春めいてきましたね。
四季がある国日本。
春になると桜が咲き、夏には緑が生い茂り
秋には紅葉、冬は雪景色。

私自身のお話になりますが、
夏が好き、冬は嫌いなんていう時期もありましたが
今はそれぞれの季節が好きです。
全部味わえるって素敵だなぁと思える今日この頃です。

さてさて、先日東京に行ってまいりました。
目的はといいますと東京ビックサイトで行われている
建築建材展です。

札幌でも建材展が行われているのですが、規模が全く違います。
ここで何か良い新商品が無いか、また良い情報が無いか見に行って参りました。
(写真がうまく撮れず、写真がありません申し訳ありません)
何点か興味深いものがありましたので、今後社内で検討して
採用していきたいと思います。

勿論せっかく東京に行く機会ですので、ついでに東京の地場の建築屋さんの
見学をさせて頂きました。
パッシブソーラー住宅の見学です(ドミノ住宅といいグットデザイン賞も受賞しております)
IMG_4846.JPG

東京の地場の建築屋さんでも多摩の松材を使っています。
その地域に住まわれている会社が地域のモノを使い
住まわれている人も地域の木を使う。
このごく自然な事を東京という地でやっている事に驚きました。



さてさて、HPのトップにバナーが貼ってありますが
三五でも構造材を全棟道産材の使用に踏み切ります。
今までも、できる限り北海道のものを使うようにしていましたが、
色々な人の協力を得てお客様に増額なくご提案できるように
実現すにる事ができました。


IMG_3250_640.jpg
・・・ご存じの方も多いと思いますが、
当社は、営業という部署がなく、営業の社員がいません。
その為、設計室、工事部、リフォーム部に所属する社員が
お客様と直接お話しさせて頂いております。
不器用な部分もありますが、だからこそ広告や営業にかかる費用を抑えて
建物や、地域の材(モノ)など、建物の標準のグレードをできる限り良いモノへ!
という考えで取り組んでいます。


春から始まる工事も、今年もまた新たな気持ちで取り組み、
新しい試みにもチャレンジしていきたいと思います。

では。

4月もよろしくお願いします





posted by 三五工務店 会社行事 at 19:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このページの先頭にもどる