三五工務店 会社行事

2016年03月14日

社内勉強会

みなさんこんにちは

春が一歩一歩近づいてまいりました。
今シーズンの冬は雪が少なく、
冬にも家づくりをする私たちとしては、
工事が非常に進めやすい環境でした。

さて
今回の勉強会はZEH「1年間のエネルギー消費量が正味(ネット)でゼロである住宅」
についての勉強会でした。
色々思う事はありますが
住宅の基準は本州中心に考えられているために、
しっかり考えないと、機械だらけの寒いZEH住宅が
建てられてしまうのでは??
ということも考えてしまいます。

また
藤沢にあるサスティナブルスマートタウンの情報を確認することができました。
エネルギー問題に向かい合いつつ、設備の進化、スマート化にも
しっかりついていなければならないですね。
ただこれからも、新しく高性能な機器はどんどん出続けます。
変わらない、そしてなかなか変えることのできない、
飽きないデザイン、地域に合わせた性能(断熱、気密)、住みやすさいごこちの良さ(素材、環境)
という大切な本質をしかっり理解した上で進んでいかなければなりませんね。
P1060167.JPG
勉強会はそんなゼロエネルギーを意識した提案型kita35にて
おこないました。
皆でコーヒーを飲みながら、良い時間となりました。

皆様に還元できるように、時代の変化についていけるように
今年も社員一同、沢山勉強していきます。
P1060173.JPG

ではまた
posted by 三五工務店 会社行事 at 12:18| Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

社内勉強会2

さて前回の勉強会の続きです

2つめのテーマは第3弾提案型住宅です。

こちらも勉強会というよりかは
どういうコンセプトでいくかの簡易社内プレゼンといった所でしょうか

今回の提案型はまず。
350mmの断熱の家です
高性能にとことん追求し、造作にこだわった家です
そしてQ値は0.6前後
サッシは樹脂サッシではなく最近使用が減っている木製サッシにしました
勿論、構造材や床、壁は道産材にもこだわっております。
室内の建具など造作で製作していく予定です。
工務店だからこそできる家づくり
三五工務店こんな事もやります!を表現する住宅となっております。

提案型住宅では毎回プロジェクトチームが組まれるのですが
今回は、石塚、青山、田中の3名で進めております。

来年の5月の完成を目指して奮闘中!!
少しだけ公開です
こちら打ち合わせ用の模型です。
IMG_7436.JPG

実際建てるのは少しプラン変更しておりますが
IMG_7437.JPG

IMG_7438.JPG
こんな感じでです。

12月の勉強会は
企画型住宅と提案型住宅の報告という感じになりました


早いもので、12月も間もなく終わりです。

皆様のお蔭で2014年も無事終えることができそうです。

社員一同感謝しております。

2015年も

「いごこちのいい家」

づくりに邁進していきます。

本年も誠にありがとうございました。

皆様良いお年を・・・
posted by 三五工務店 会社行事 at 19:30| Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

12月社内勉強会

みなさんこんにちは
間もなく2014年も終わってしまいますね。

11月に更新することができませんでした・・・・。
11月にはランチ会があり
ご飯を使った料理ということで社内手作りランチがありました。
11月は毎年社内で手作りランチがあるのです。


でももう・・・・
12月ですのでランチ会のお話しはこの辺にしておいて

12月のお話しにさせてください。ごめんなさい!

さて12月には定例の社内勉強会がありました

今回は勉強会というよりかは
社内報告会といった感じになりました

今回の内容は2つ

・1つは企画型Q1住宅についての説明です

今後の仕様や、現在進んでいる現場の報告と確認をしていきました。

現場?

そうなんです。先駆けて現在お客様のお家で
既に取り掛からせて頂いているのです!
構造、性能、納め方、図面、仕様、価格などを含めて
検証させて頂いている事の報告も行いました。
IMG_6674.JPG
付加断熱用の下地
IMG_6815.JPG
付加断熱のグラスウール

IMG_7345.JPG
窓は断熱の中心にくるように設置されています。


やはり、家を建てる上で構造や性能というのは、物事でいうと本質に近い部分があると思います。
毎年色々な設備が進化して開発されていきますが、その分陳腐化も早いですよね。
設備機器は根っこではなく枝葉の部分に近いです。

目には見えない部分ですが、
構造、断熱、気密といった基本性能
それを、始めから兼ね備えていて
なおかつ、地場の工務店として、道産のものにもこだわりたい。
デザインでも見劣りしない、
そしてそれでいてコストは抑えたい・・・・・
贅沢でしょうか?笑

そんな想いも込めて、企画型のQ1に踏み切ったわけで
その部分を再度確認する機会になりました。

話がそれましたが、簡単に言うと企画型Q1住宅の要点確認といった所をしたという事です

長くなってしまいましたので、続きは次回・・・

では
posted by 三五工務店 会社行事 at 19:00| Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

山本亜耕さん300mm断熱見学

みなさんこんにちは

先日、山本亜耕設計事務所さん設計の
300mm断熱のパッシブ住宅の見学をさせて頂きました!

三五工務店では
年に何度か設計事務所さんや、工務店さんを見学させて頂いて
勉強させて頂いておりますが

今回は完成物件ではなく
構造体を見ながらの見学で
非常に勉強になりました!!

山本先生にはここまで教えて頂けるのか!
という程、丁寧に教えて頂き感謝感動でございます。
ありがとうございます。
図面まで見せて頂けるとは・・・
写真もパシャパシャ


IMG_6175.JPG
山本先生の考えが
沢山良い家が建てる為に
技術や知識を共有すという考え方に
感謝しながら、しっかり学ばせて頂きました

P9301544.JPG

色んな所でお話しされているだけあって
さすがっ!
お話しもとても上手でした!
気が付けば2時間もお邪魔していました・・・

IMG_6182.JPG

山本先生、飛栄建設さんまた、作業中の皆様
貴重なお時間ありがとうございます。



実は・・・・
三五で現在350mm断熱の提案型住宅を
プロジェクトチームをつくって進めております。
その為の勉強という事で見せて頂きたい!
というのが発端なのです。
この繁忙の時期にありがたい限りですね!
とても良い勉強になりました。

僕らもこのプロジェクトを沢山の同業他社さんに
見て頂ける位のものを創っていこう!
という気持ちがフツフツと湧いてまいりました。

では
(350mm断熱35プロジェクトの情報は今後少しずつ公開していきます。)


posted by 三五工務店 会社行事 at 19:27| Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

道産構造材 後篇

皆様こんにちは

ゴールデンウィークも終わり
少しずつ夏へと近づいてきました。
もうすぐ6月ということで、1年の半分が・・・
早いです!!

さて前回からの続きなのですが

北見へ移動する前に
中札内村で一泊させて頂きました。
カラマツの森に囲まれたコテージに一泊
中札内農村休暇村で自炊をして、
木材屋さんと、大工さんと私の三人で一泊しました。
IMG_5002_640.jpg
まさにカラマツ漬けの1日です

さて翌日は朝早めに中札内からいざ北見へ

ここでは、原木から、ラミナー材になる過程の見学です。
木材の皮をむいて、長手方向にひき割るのです。
IMG_5034_640.jpg
ここである程度大き目に切りきざむまでが、この工場の役目です。
IMG_5017_640.jpg

木材のキリクズは豚小屋や、紙にしたり、
全て無駄が出ないように使っているそうです

IMG_5022_640.jpg
(因みにこの時はカラマツではなく、トドマツの加工中でした)
そしてこのラミナー材になった木材は

集成材工場に移動します

こちらも北見の集成材工場です。
工場も集成材で建っています
IMG_5044_640.jpg

ラミナー工場から来た材料です
IMG_5042_640.jpg
まずは、この材料を乾燥釡へ


そこから集成材にします。
集成材は断面が105*30程度の材を貼り合わせて、柱や梁にします。

ラミナー材も弱、中、強の三種類に分けられ
強い木材は外側、真ん中には弱い木。その間に中くらいの強度の木
という風に、集成されプレスされるのです。
IMG_5058_640.jpg
その後、材料を磨いて


やっっと・・・・

キレイな集成材の出来上がりです
長いです・・・

注文が入ってから柱や梁のサイズを1本1本つくっているので
色々なサイズがありました。
IMG_5069_640.jpg

しかし
木材はここで終わりではなく・・・

ここから更にプレカット工場に移動しなければなりません。
ここでは材料の仕口や長さの加工をします。

そして、やーーーーーーっと

大工さん(現場)のもとに届くのです
(今回はプレカット工場には行ってません)


三五工務店は1棟1棟、トンカントンカン想いを込めて
家をつくっています。
しかし、現場に材料が来るまで
ここまで構造材に沢山携わっている人がいることを
目の当たりにすると感慨深いです。
トンカントンカンに、今まで以上にもっと沢山の人の想いを背負って
家づくりしていかなければなりませんね・・・

今回お家を支える構造材についてだけ、ルートをさかのぼってみましたが、
それぞれの材料に沢山の人の想いやドラマがあるんだろうなと感じます

その想いを少しでも受けて、これからも「いごこちのいい家」づくりをしていきたいです

ここにこそ我々の名刺の裏に書かれている
「いごこちのいい家」
があるのではないかと感じます
IMG_5275_640.jpg

少し格好つけましたー。笑


ではまた!
posted by 三五工務店 会社行事 at 18:39| Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

道産構造材の源 前篇

皆さんこんにちは

題名のように、源を見に
先日道産材のルーツを巡ってまいりました
少し長くなるので前篇、後篇にお分けしてお伝えしたいと思います。

現在ホームページのトップに出ているように
三五工務店では「カラマツ宣言」をさせていただいております。
(理由などはカラマツ宣言参照お願いします)
そこで宣言しているからには
改めてルーツを確認して、我々と大工さんに届くまでの
過程と想いを実際に見て感じて、
お客様に届けたいという事が今回の目的です


三五工務店で道産木材がお客様に届くまでの流れは
以下のようになっています

山で木材を伐採
   ↓運搬
ラミナ工場(木材を皮をはいでひき割る)
   ↓運搬
集成材工場(木材を乾燥させて、柱や梁にする)
   ↓運搬
プレカット工場(柱や梁を建物の長さなどに合わせて加工)
   ↓運搬
大工さん(お客様の現場)
   ↓
住宅として完成

というのが一般です。
外国の材料の場合は
コンテナでの船での輸送
港までの陸送が追加されます
(住宅業界ほとんどが外材というのが現状です)

道産材でも輸送コストがとてもかかっているのが現状です
木材自体の価格に対して、木を切る人、運ぶ人、など沢山の人の手で
つくられて、運ばれてくることがわかります
多くの工程を経て
カラマツの集成材になっているんです
その中でも今回は

伐採現場、ラミナ工場、集成材工場

の視察に行ってきました

色々な方の協力で見せて頂き感謝感動です。

まずは穂別の山です。
かなーり山奥で、車で30分程山奥に入っていった所で
伐採をしております

構造材に使う木は40〜50年程の木です
IMG_4983_640.jpg
まずはキコリが木を伐ります

実際に伐採された木材です
IMG_4969_640.jpg
切った気を林の麓へ・・・
そしてこいつで トラックで運べる長さに切っておくのです

この歯でバッリっと切断
IMG_4956_640.jpg
そして切った木材をラミナー工場に運びます
(ラミナー工場とは集成材になる元の状態に木材をカットする所です)


IMG_5005_640.jpg
いざ穂別から北見へ


どうしても原木を事務所に持って帰りたくで
落ちていた木材を頂けたので持って帰ってきました!
ウエルカムサロンにコロンと置いてありますので
見てみてください。
正に柱になるであろう原木です。
この木が皆さんのお家の木材だと思うと
感慨深いですね
IMG_4975_640.jpg
当社に来られた場合は是非見てください。


では次回は後篇です。
穂別 → 北見留辺蘂へと木材が運ばれてからについての工場編
となります。


北海道の人が、北海道の木材を使う事。
沢山の想いが詰まってますよね。

地場に根差す工務店として、北海道にできることを追及することが
お客様にとっての「いごこちのいい家」になると思ってます

つづく







posted by 三五工務店 会社行事 at 17:59| Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

今月の勉強会

皆様こんにちは


スタッドレスには皆さん変えましたか?
三五工務店はすべて完了しました
雪の降る季節になると
ここから年末にかけて業務が最盛期となります。
1つ1つしっかりと。家づくりしていきますよ!

さてさて、先月は社内勉強会が2本ありました。

1つは企画住宅taloについての、現場勉強会についてです。
実際に完成した現場を、設計スタッフ、工事スタッフでみんなで
細かいところの確認、意見交換です。
我々も企画第一弾として、非常に良いものができてと思っているのですが
建てていくうちに安心するのでは無く、
より良くなるものはもっと良く。
現場と設計とのすり合わせ・・・


うむ。大事です。
IMG_3932.JPG
短い時間でしたが、設計室室長を中心に意見交換をし
非常に良い時間となりました。


もう1つは、道産材についての勉強会です。
(ここで述べている道産材とは構造部分の木材)
私たちがこれからも使っていく木は
北海道のどの辺の山の木なのか、
どのように加工しているかなどなど木材屋さんに来てもらい
お話していただきました。

三五工務店での道産材のシェア率は2割程です

現在業界内の認識として
道産材は輸入材に比べて高価である。
数値上の強度も輸入材と道産材では変わらない
それであれば、安価な輸入材となる選択が多いのが現状です。

ユーザーさんもお金をかけてまで道産材を使用するという選択より、
他の部分に予算をかけたいという風になる事が多いのが現状でした。
その為道内でも積極的に使用するメーカーが少ないのです。

そして我々も同じようにジレンマを感じていたのです
IMG_1135_640.jpg
北海道の木は、この土地が一番気候に合っているからこそ
この地に生息しています。
その木材が家の構造材となり
ずっとこの地で
家の構造体として生きていけるという事は
木材にとっても一番良い環境だと思います。


三五の道産材への取り組み。

何年も前から取り組んでいたのですが
実はようやくコストの件も沢山の方のおかげで解消され
道産材の構造材をメインにした家づくりへと
これから進んでいけることになったのです。

それも見越した良い勉強会となりました。

地場工務店としてチーム35ができること
これを探し求めながら進んで、変化していかなければなりません。


ありがとう

北海道
posted by 三五工務店 会社行事 at 19:32| Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

秋も深まってまいりました


今回の社内委勉強会の講師もわが社の社長が行いました!

「忙しくても、暇でも、何でも勉強会はやらなければならない」
そんな言葉から勉強会が始まりました。
主な内容は、増税の事に触れながら、来年も見据えて
気を引き締めるようににとの内容です!
IMG_0969_640.jpg

士気があがります。
そして8%への増税がほぼ決まりそうですね・・・
我々も補助金など含めて情報を見極めながら
お客様に発信していきたいと思います。


さて先日行われた提案型住宅の見学会も
大変多くのお客様に来場いただき感謝感謝です。
C8C1512.jpg

今週も9/14.15と見学会をさせていただきます。
小さな中にも、面白い提案がありますので
是非ご覧になってください。
C8C1523.jpg


秋はこれからますます深まっていきますね。

勉強会とレクリエーションが交互に行われている
わが社では、今月はレクリエーションの月です。
仕事も繁忙期ですがスポーツの秋でもあります
今年はみんなでパークゴルフに行ってまいります!!


posted by 三五工務店 会社行事 at 18:12| Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

新住協全国研修会


新住協??
と初めて聞いた方もおられると思います。
三五は新住協(新木造技術研究協議会)というの発足から加盟し、一緒に成長してきた歴史があります。
代表理事鎌田紀彦先生が(室蘭工業大学教授)中心となって
全国の工務店、設計事務所、建材メーカー、建材販売店、
大学や公共の研究機関が参加し、住まいづくりの実践現場と研究機関とが係わり、
生きた情報を交換し成長していくというのが趣旨で20年以上活動しています。

当社の高断熱、高気密の考え方や工法のほぼ全てが新住協をベースとして
構築されております。


IMG_0520_800.jpg
その全国研修会がつい最近室蘭で開催されまして
チーム三五13名で参加してきました。
昨年は広島だったり、全国各地で年一回で行われるのです。
内容ですが鎌田先生の基調講演の他に、
何社かの工務店さんが200mm、300mm断熱施工、
本州での床下エアコンの施工報告などを中心とした勉強です。

チーム三五も十二分に刺激を受けてきました!!
4年程前に200mm断熱Q1住宅を建築して以来
それ以上の住宅への挑戦がなななかできておりません。
ですので現在社内でQ1Xプロジェクトをたくらんでいる次第です。
IMG_0522_800.jpg
今年はHPのリニューアルに伴い名刺なども徐所に変更していっております。
写真は名刺の裏面なのですが

IMG_0615_400.jpg

このような想いでチーム35進んでいきます
posted by 三五工務店 会社行事 at 21:05| Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このページの先頭にもどる